Septeni Engineer's Blog

セプテーニ・オリジナルのエンジニアが綴る技術ブログ

【SRE本読書会】第1部 イントロダクション振り返り。

あけましておめでとうございます。
中途三年目の堀越です。

システムを保守・運用したり、可用性を担保しながら機能追加や新規開発を進めるのは簡単なことではないですよね?

課題として認識はしているものの具体的な対策を打てずにいましたが、
SRE というワードを耳にしてざっと調べたところ解決の糸口になりそうな気がしました。

とはいえ、雰囲気でやりたくないなあという思いもあったので読書会を開催する運びとなりました。

教材は、オライリー出版の「SRE サイトリライアビリティエンジニアリング (Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム)」です。

www.oreilly.co.jp

ちょうど第1部を読み終えたタイミングですので軽く振り返ろうかなという内容となります。
では、はじめていきます。

続きを読む

Monix Task のエラーハンドリングやリトライ処理

この記事は Scala Advent Calendar 2018の25日目です。

メリークリスマス、中途三年目の堀越です。

以前から関心のあった Monix ですがようやく重い腰を上げ、
アドカレドリブンで学習しました。

monix.io

話すこと

Monix Task をざっと学習したのですがその中で、エラーハンドリングやリトライ処理について注力してお話します。

続きを読む

IntelliJ IDEA + AmmoniteでScalaスクリプトの開発を始めよう

この記事はScala Advent Calendar 201820日目です。

ブログに初投稿します、エンジニアの門脇(@blac_k_ey)です。
広告運用周りの開発を担当しています。

最近、自分の中でAmmoniteが熱いのでこの度ブログを書いてみることにしました。

今回はIntelliJ IDEAでAmmoniteを使ったScalaスクリプトの開発環境を構築する方法をお伝えします。

続きを読む

新宿Geek Lounge#6 Kubernetes Meetupを開催しました

こんにちは。セプテーニ・オリジナルの池田です。

12月11日に弊社で「新宿Geek Lounge#6 Kubernetes Meetup 」を開催しました!

テーマはKubernetesの導入した経験談(成功、失敗)やベストプラクティスです。

セプテーニ ・オリジナルでKubernetesを導入した弊社の高嶋さんと、ゲストスピーカーとしてkube-awsのメンテナーの九岡さんに登壇頂き、LTとしてビズリーチ@HonMarkHuntさんに発表して頂きました。

続きを読む

Terraform プロジェクトの .gitlab-ci.yml テンプレート

中途3年目の堀越です。

今年は Terraform で Infrastructure as code デビューしました。
コードは GitLab で管理していたのでその際、作った .gitlab-ci.yml についてお話します。

環境毎に terraform plan, terraform apply できれば基本的なCIの動作は満たせるしテンプレ化しそうだなと思ったのが本ブログを書くに至った背景です。

.gitlab-ci.yml is 何???

GitLab Runner がプロジェクトのジョブを管理するために使用するファイルです。
プロジェクトのルートディレクトリに配置することでCIを設定できます。

docs.gitlab.com

続きを読む