読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

新人エンジニアでも使えるようになった基本のGitコマンド

新卒1年目の大北です。

未経験で入社してから分からないことは多々あったのですが、特にGitが苦手でした。

そこで見かねた先輩に一つひとつ手順を教えていただいて、その後ミスも無くなってきました!

今回はそのGitの基本操作とコマンドを紹介していきます。

念のため前置きですが、セプテーニ・オリジナルはGitを使いこなしている方ばかりです。この記事はGitってどうなってるの…というレベルの新人でもGitで作業ができるようになるまでの手順です。

続きを読む

レトロスペクティブのブレストで出たアイデアを効果的に絞る方法について整理した、考えた

昨年10月から、広告ツールチームの専任スクラムマスターに従事しています貫名です。

チームのレトロスペクティブを振り返ってた時「ブレストで出たアイデアを効果的に絞る方法」が気になって書籍を頼りながら考察したのでまとめてみます。

そもそもブレーンストーミングって

レックス・F・オズボーンはブレインストーミングの父として広く知られている。(中略)オズボーンによるブレーンストーミングのルールはシンプルだ。
・アイデアを批評しない
・アイデアを大量に出す
・お互いのアイデアをヒントに新しいアイデアを出す
・奇抜で馬鹿げたアイデアを推奨する


出展:「スクラム現場ガイド - 7章 完了を知る」より

続きを読む

私がセプテーニ・オリジナルの環境で良いと思っているところ

貴子です。
pyxisという社内ツールのインフラ構築 + 運用保守を一人でやっています。

弊社(オリジナルだけでなくセプテーニグループ全体)にはWOMAN賞という
「仕事とプライベートを両立し、キラキラ働いている女性」に送られるものがあります。
半年に一度、セプテーニグループ全体の女性社員で3~4名選ばれるのですが、
私はそれに3連続でノミネートさせていただいています。
そろそろノミネートだけでなく1番が欲しいです。

キラキラしているかはわからないのですが、
わりと良い環境で充実を感じながら働かせて頂いていると思っていて、それについて書いています。
読んで頂いて、もし興味がわいたら一緒に働く仲間になっていただけると嬉しいです。
(アプリエンジニア・インフラエンジニアでも、どなたでも嬉しいです!)

続きを読む

フレーム駆動設計で複雑なアニメーションに立ち向かう

こんにちは。寺坂です。  

複雑なアニメーションでも、突き詰めると

アニメーション == フレームの連続

になります。

一枚一枚のフレームをそのまま実装に落とし込むことができれば、

表現力はそのままに、シンプルなアプローチが可能となりますね。

今回はフレーム視点でアニメーションを整理し、iOSで使える CAKeyframeAnimation での実装を紹介します。

続きを読む

Akka Streamでスクレイピング時にサーバーに思いやりを与える

こんにちは、菅野です。

近頃はWeb上で様々なサービスが誕生し、誰もが便利に使っていると思います。また、IFTTTでそれらを繋いだり、イベントをLINEに通知したりするのも簡単です。
それはAPIが公開されているからなのですが、データがほしいけどAPIが公開されていない場合はスクレイピングで自力でデータを取ってくるしかありません。

人力ではなくてプログラムでWebサイトにアクセスするときは、気をつけないとスクレイピング先のサーバーに思わぬ負荷をかけてしまうかも知れません。
早朝に自宅に警察が押し寄せてきて逮捕されてしまうのは避けたいので、サーバをいたわるようにスクレイピングしたいと思います。

Throttleで流量制限

という訳でAkka Streamでさくっと作りたいと思います。
せっかくなのでHTTPクライアントはAkka HTTPを使います。

材料は以下です。依存ライブラリに追加しましょう。

続きを読む

isucon6予選をscala実装で挑戦

新卒1年目の東です。

個人的にハッカソンやコンテストに出るのが好きで、去年はisucon6予選にも挑戦しました。 結果は惨敗だったのですが、isucon6予選はアプリケーションにボトルネックが仕掛けられており、非常に勉強になるものでした。

isucon6予選の言語比率をながめてみると、scala2組だけです。(自分もチームでruby使いましたが)
isuconにscalaで取り組む人への手助けになればと思い、scalaでisucon6予選を初期状態から少し改善するまでを記事にしてみます。

続きを読む

とある技術者の生活習慣

f:id:y_harada:20161227171305p:plain
http://to-a.ru/様より

0. はじめに

皆様はじめまして、エンジニアの原田です。
題名は出落ちなので、無視してください。
今回は毛色を変えて、弊社の勤怠制度のお話をしたいと思います。

弊社では「裁量労働制」をとっており、簡単にいうと好きな時間に働いて、好きな時間に帰ることができます。
(一部、この時間は必ずでてくださいといったMTGがある場合はあります。)

続きを読む