読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

Scrumにおける透明性

広告ツールチームでスクラムマスターをやっています貫名です。

先日、odd-e Japanアジャイル・コーチの江端氏をお招きしチーム開発やScrumについての1日研修を実施しました。 学び多き時間だったのですが「透明性」について改めての気づきがあり、我々の現状について考え直してみようと思います。

そもそも「透明性」って

多くの人はスクラムガイドに出てくる3本柱で見たのではないでしょうか。

透明性 (英語:Transparency)
経験的プロセスで重要なのは、結果責任を持つ者に対して見える化されていることである。 透明性とは、こうしたことが標準化され、見ている人が共通理解を持つことである。


出展:「スクラムガイド」より

英語表記は異なりますが、CoreScrumに出てくるScrum Valuesでも触れられてますね。

続きを読む

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 読書メモ1

元記事はこちら

研修でエヴァンス本を読むという課題を頂いており、自席で読書に勤しんでおります。Scala + DDD でやっているので DDD の部分を身につけるという文脈です。読むだけだと忘れてしまうので、自分が特に重要だと感じた点に絞ってメモを残します。

続きを読む

もくもく会をやっています

f:id:taketor:20170303133720p:plain

セプテーニ・オリジナルの池田です。

みなさん普段プライベートでの作業や勉強はどこでやってますか?

自宅で快適な開発環境が整っているエンジニアも大勢いらっしゃると思いますが、 僕は家だと集中できなかったり、カフェだと電源やwifiなどの関係で長時間の作業ができず エンジニアがプライベートで作業できる良い環境は少ないのではないかと感じておりました。

そんな方に、オススメなのが「もくもく会」です!

続きを読む

コンテキストマップをPlantUMLで書いてみた。

こんにちは。新卒1年目の佐野です。

弊社のほとんどのチームではドメイン駆動設計(以下、DDD)を実践しており、どのチームでもドメインの詳細やドメイン同士の関係性などコンテキストマップを図として可視化させています。Cacooなどのスケッチツールを用いているチームもありますが、僕の所属するチームではPlantUMLを用い、Cacooよりも便利に感じられたので紹介したいと思います。

PlantUMLとはコードから自動でUML図を生成してくれるツールです。

PlantUMLを使用した感想としては、

  • バージョン管理した時の変更点がわかりやすい

  • 図を意識せず、コーディング感覚でバシバシ簡単に書ける

  • epsやpngなどの形式で保存できる などがあるかと思います。

続きを読む

IntelliJでリファクタリング

こんにちは、丸山です。

会社で開発をするときはIntelliJを使っていますが、このIntelliJにはリファクタリング機能があります。

そこでリファクタリングについての書籍である、Martin Fowlerの『新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する―』のメソッドの構成の章にあるリファクタリングのいくつかをこの機能で実行してみました。

メソッドの抽出

ひとまとまりの処理をメソッドにします。

Extract Method

このリファクタリングにはExtract Methodを使います。 メソッドとして抽出したい処理を選択し、⌥⌘Mまたはメニューのrefactor - Extract - Methodを選択して、メソッド名などの必要な情報を入力していきます。

f:id:to_maruyama:20170218210015g:plain

続きを読む