Septeni Engineer's Blog

セプテーニ・オリジナルのエンジニアが綴る技術ブログ

Play Framework Evolutionsで特定リビジョンまでのDownsとUpsをテストする

こんにちは。今年もクリぼっち予定の張沢です。

本記事はScala Advent Calendar 2018 13日目の記事です。
先日はshowmantさんの「circeをつかったバリデーションの実装」です。
明日はnacikaさんの予定です。

今回はPlay FrameworkのDatabaseマイグレーションツールであるEvolutionsでDownsとUpsをテストする方法について書きます。テストライブラリはScalaTestを使用します*1

この記事では分からないこと(説明しないこと)

*1:Specs2でも内容は大きく変わらないと思いますが

続きを読む

GitLab CI で Scala のテストを雑に速くする方法

こんにちは。 .gitlab-ci.yml を書くのが好きな河内です。

社内では GitLab をホスティングして使っています。 GitLab の機能追加速度はすごいですね。 毎月22日にリリースされることになっており、毎回それなりに機能追加されています。

さて、11月22日にリリースされた GitLab 11.5 では CI ジョブの設定に parallel 属性が追加されました。

about.gitlab.com

parallel 属性を指定すると、その数のジョブが並列に実行されます。 各ジョブには CI_NODE_TOTAL (並列ジョブの総数)と CI_NODE_INDEX (自身のジョブのインデックス)が設定されます。

例えば parallel: 4 と指定した場合、4 つのジョブが並列実行されます。 それら全てのジョブで CI_NODE_TOTAL 環境変数は 4 に設定されます。 CI_NODE_INDEX は各ジョブで 1 から 4 までの数字が設定されます。

各ジョブはこれら2つの環境変数を参照して、作業を分担することが想定されています。

続きを読む

Amazon EC2 リザーブドインスタンス調査

節約大好き、中途三年目になりました堀越です。

サーバーコストは地味に痛いですよね。
コスト削減活動の一貫として既存プロダクトをリザーブインスタンス(以下、RI)に、
乗せる動きとなっています。

とはいうものの、前提としてあまりRIの知識があまりなかったので、
技術調査ついでにアウトプットすることとしました。

RIに関するエントリは既に多く出ていますが、そのあたりはご了承くださいませ。

続きを読む