Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

ActionScriptをめぐる冒険〜アニメーションライブラリ編〜

皆さんこんにちは。@kouhei_mitsuyaです。
今日はActionScriptのアニメーションライブラリの[tweener(トゥイーナー)]を使って簡単なアニメーションを作ってみようと思います。

◆始めにGoogle Codeに公開されているtweenerのライブラリを使います。
http://code.google.com/p/tweener/
ダウンロードしたファイルの中に[caurina]というフォルダがありtweenerのすべてがこの中に入っています。

◆利用するクラスをインポート
まずTweenerのクラスを読み込みます

import caurina.transitions.Tweener;


◆アニメの動きを指定する

Tweener.addTween(ex_mc, {_x:300, _alpha:0 , time:10});

ex_mcというMovieClipをx座標を300、透過度を0へと10秒でかけて行なうという命令になります。


ActionScriptのライブラリを使うと非常にシンプルなScriptでアニメーションが出来ます。他にもActionScriptライブラリには[3D アニメーションフレームワーク]や[グラフィック]等のライブラリが沢山あるので今後も引き続き使ってみようと思います。