読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

ご挨拶/ニンテンドー3DS 体験会 in幕張メッセ

お知らせ

はじめまして、1月より入社し1/12に歓迎会をしていただいたdamayaです。

車業界やゲーム業界を経験し、広告業界へ参りました。

先日、幕張メッセにてニンテンドー3DSの体験会に行ってきました。

f:id:taketor:20150722161156j:plain

現在もCMが多く流れている3DSですが、「あぁ・・なるほど」とか「ほぉ・・」という嵐の反応に、納得しました。

まず、映像が飛び出てくるようには感じられませんでした。

奥行きは感じられますが、画面から飛び出すのではなく画面より奥で展開される世界です。

裸眼で3Dをという技術と、それを商品化する力は大変素晴らしいと思いますが、アミューズメントの世界ではどうなのでしょうか。

今後は、スマホでも3D液晶が当たり前になる時代はすぐに来るのではないかと。

SH-03Cでニンテンドー3DSと同じ技術(視差バリア方式)を使って既に商品化されています。

ちなみに視差バリア方式は今回が初めてではなく、私自身も所持しているSH505iで表示される3Dと原理そのものは一緒です。

3Dになったから3Dに対応するのではなく、3Dじゃないとできないことを考えてみたいと思います。