読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

AndroidのTitanium Mobile用モジュール(module) の作成 for WindowsXP

Titanium Mobile

こんにちわ、@damayaです。

今日は、WindowsXPでTitanium Mobile用のmodule(Android用)を
作成する手順をご説明します。

用意するもの

JDKのインストール
Android SDKのインストール
Google APIs and SDK version 4のインストール
 ┗(AndroidSDKおよびAVDマネージャーよりダウンロード)
・antのインストール
 ┗(Eclipceに含まれているものか、http://ant.apache.org/bindownload.cgi からダウンロード)

準備

Titanium MobileのSDKがあるディレクトリーへ移動

(下記は例↓)

cd \Documents and Settings\All Users\Application Data\Titanium\mobilesdk\win32\1.7.2


モジュール作成用のプロジェクトを作成

titanium create --platform=android --type=module --dir=モジュール作成用プロジェクトの作成先 --name=プロジェクト名 --id=パッケージ名(※モジュール呼出時の名前になります) --android=AndroidSDKのパス

(下記は例↓)

titanium create --platform=android --type=module --dir=C:\Android\Module --name=sample_module --id=jp.co.septeni.samplemodule --android=D:\Android\android-sdk

C:\Android\Module\配下に、sample_module というディレクトリーが作成されているので、このモジュール作成用のプロジェクトをEclipceからインポートし、Eclipceでコードを作成する

モジュール用コード作成後

antコマンドでbuild.xmlを呼び出す

C:\Android\Module\ant\apache-ant-1.8.2\bin\ant -f C:\Android\Module\sample_module\build.xml

BUILD SUCCESSFUL が表示されればモジュールの完成!
(モジュールは、C:\Android\Module\sample_module\dist\jp.co.septeni.samplemodule-android-0.1.zip という名前で作成される)

組み込み

Titanium Studioでアプリのプロジェクトホーム直下に、完成したモジュールのzipファイルをドラッグ&ドロップして追加

tiapp.xmlを編集

<android xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
</android>
<modules>
    <module version="0.1">jp.co.septeni.samplemodule</module>
</modules>


モジュールの関数を呼び出すには、app.js等でrequire()する

var samplemodule = require('jp.co.septeni.samplemodule');