Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

FacebookSDK for Android 〜インストール計測がしたい!〜

こんにちは!お久しぶりな、@tsumakkyです。
もう、2012年も終わりですねー。歳を感じます(涙)

さて、最近の我々はFacebook広告の運用管理ツールPYXISというものを開発しています。
仕事なので毎日Facebookを開いているのですが、ずっとオンライン状態なので遊んでるんじゃないかと疑われたり…ちゃんと開発しておりますよ!(笑)


今回は、システムの検証としてFacebookSDKを導入し、インストール計測を実施したので、そのときの方法を備忘録的に書いておこうと思います。
もし誰かのお役に立てれば・・・。

今回、Facebook上に出稿した広告からのDL数を計測するためにFacebookSDKを導入しました。なので、Facebookへのアプリ登録、そしてSDK導入からDLのカウントの実装までを書きたいと思います!
※環境:WindowsXP,Eclipse(indigo)
※また今回は、こんなん説明せんでも大丈夫やわ!ってとこまで説明してみたので、大丈夫な人は読み飛ばして下さい!


?FacebookSDKのDL

Facebookの開発ページより、AndroidSDKをDLし、解凍しておいて下さい。

f:id:k_chindamaikul:20150722132343p:plain

※今回DLしたバージョンは3.0.bでした。

?アプリの登録

まず、Facebook側にアプリを登録します。

Facebookの開発ページの右上のAppsをクリック。『新しいアプリを作成』ボタンをクリック。アプリの作成のフォームが現れるのでアプリの名前などを記入して、続行ボタンを押します。

f:id:k_chindamaikul:20150722132505p:plain

そうするとアプリの基本設定ページが表示されるので基本情報を記入して保存して下さい。

f:id:k_chindamaikul:20150722132632p:plain

?EclipseでFacebookSDKをインポート

では早速FacebookSDKをインポートしましょう。

Androidプロジェクトの新規追加より、『外部ソースからプロジェクトを作成』を選択し、先ほどDLしたFacebookSDKの中の『facebook』を選択します。
※(DLした場所)\facebook-android-sdk-(バージョン)\facebook
そして次へを押して下さい。

f:id:k_chindamaikul:20150722132923p:plain

次でAndroidのバージョンを聞かれるので2.2以上にして下さい。(2.1だと怒られます…)そして次へ。

f:id:k_chindamaikul:20150722133005p:plain

最後にアプリ名、パッケージ名を確認してインポートは完了です。

f:id:k_chindamaikul:20150722133130p:plain

?インポートしたSDKをライブラリー設定にする

FacebookSDKをライブラリーとして使用するために、ライブラリー設定を行います。

インポートしたプロジェクトを右クリックし、プロパティーを開きます。まずプロパティーのJAVAコンパイラーをクリックし、詳細を確認します。
コンパイラー準拠レベル』が1.6ではない場合、『プロジェクト固有の設定を可能にする』にチェックを入れた後、『コンパイラー準拠レベル』を1.6にしてください。
f:id:k_chindamaikul:20150722133200p:plain
次に、Androidを選択し、ライブラリーの『Is Library』にチェックを入れて、OKを押して下さい。これでライブラリ設定は完了です。

f:id:k_chindamaikul:20150722133228p:plain

?アプリにFacebookSDKをライブラリーとして追加する

先ほどFacebookSDKをライブラリー設定したので、これをアプリにライブラリーとして追加します。

FacebookSDKを組み込みたいアプリのプロジェクトを右クリックして、先程と同様にプロパティーを開きます。Androidをクリックし、ライブラリーの追加をクリックします。
f:id:k_chindamaikul:20150722133300p:plain
すると、『プロジェクトの選択』が表示され、先程ライブラリー設定したFacebookSDKのプロジェクトが選択可能となっているはずです。それを選択してOKを押して下さい。
f:id:k_chindamaikul:20150722133332p:plain
先ほどのプロパティーに戻ると、ライブラリーの中にFacebookSDKが追加されているはずです。コレでFacebookSDKの組み込みは完了です!

f:id:k_chindamaikul:20150722133410p:plain

?インストール計測の実装

今回の目的、Facebook広告からのDLを計測するため、インストールをカウントするコードを追加しましょう。

まずFacebookの開発ページより、AppIDを確認しましょう。先ほどFacebookに登録したアプリの基本設定ページに記載されています。

f:id:k_chindamaikul:20150722133457p:plain

必要な情報はこれだけです。早速計測コードを書きましょう。書くコードはこの1文です。
>|php|com.facebook.Settings.publishInstall(context, appId);|