読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Septeni Engineer's Blog

セプテーニエンジニアが綴る技術ブログ

第一回スクラム社内勉強会

勉強会 スクラム

はじめまして、セプテーニ・オリジナルの新卒エンジニアの越です。
入社してから半年、あっという間でしたが、いろいろなプログラミング言語PHPJAVARubyJavaScriptScala】で開発をする機会を持てたこと、貴重な経験をすることが出来たことを実感しています。

新卒エンジニアが主体で先週9月9日にセプテーニ・オリジナル内で第一回スクラム勉強会を開催させていただきました。

参加者には、エンジニア以外にもディレクターやマネージャーにも参加していただきました。
f:id:s_hayase:20150722125302j:plain

概要

教本としてスクラムブートキャンプを使います。1回の時間は30分で、スクラムの基礎を学習したり、スクラムの導入事例の紹介やスクラムを体感するワークなどを企画しています。

スクラム社内勉強会

今回は第一回ということで、まずスクラムブートキャンプの基礎編をスライドにまとめて発表し、他社の導入事例の紹介を行いました。

スプリントバックログ
デイリースクラム

スクラムマスター
・・

スライドに登場したこれらの単語はスクラムを行う上で共通の言語なので、もしわからない単語があれば、スクラムをはじめる前には覚えてしまいましょう。

成果物の管理

・プロダクトバックログ
・スプリントバックログ
セプテーニではバックログの管理にはアトラシアン製品のJIRAを使っています。

スクラムチーム

・PO【プロジェクトオーナー】 プロジェクトの最高責任者
・開発チーム (3〜9人)
スクラムマスター(チームの医者)

ミーティング

・スプリント計画ミーティング(スプリントのはじめ)
・デイリースクラム (毎日)
・スプリントレビュー (スプリントの最終日)
・(スプリント)レトロスペクティブ(スプリントの最終日)

まとめ

スクラムの基礎編と題して、共通言語の再認識を測った。
・具体的な導入事例

感想

最後になりますが、この社内スクラム勉強会は毎週開催していきたいと思います。入社1年目の社員の企画した勉強会でしたが、先輩社員の参加が多く、参加率もけっこう良いです!セプテーニ・オリジナルの勢いを感じます!

これから回を重ねるごとに良い物にしていきたいと思います。