Septeni Engineer's Blog

セプテーニ・オリジナルのエンジニアが綴る技術ブログ

TypeScriptでキャッチされたエラー情報を型安全に扱いたい

こんにちは。中途6ヶ月の生田です。
現在は GANMA! というサービスの管理画面開発でWebフロントエンドを担当しています。

今回は実業務で直面した以下の課題について、キャンプ1期間にどう対処していったかをご紹介します。

TypeScriptでエラー処理をいい感じにしたいが例外機構によってthrowされるオブジェクトがanyで辛いのでEither2のようなものを返り値として対処してみる


  1. GANMA! の開発チームで実践されている施策。年に4回、2週間ずつ期間を設け、各プラットフォームチームで取り組む。普段の業務では手を出しにくい大規模なリファクタリングや業務優先で半ば放置されてしまっているようなタスクを集中して片付けることができる。

  2. 簡単に言うと2つの型のいずれかの値を取りうることを表現する型

続きを読む

新卒でデータチームにJOINして1年が経ったお話

こんにちは。新卒2年目の山上です。
データチームにJOINしてちょうど1年が経ったので、この1年間について書いてみたいと思います。

私がデータチームを志望したのは3つの理由からです。

  • できる同期に埋もれていたので、何か強みが欲しい、、!と思ったから
  • BIやAIなどの裏側にはデータ分野は欠かせなく、とてもホットな分野だから
  • 漠然とネット広告にがっつり関わりたい気持ちがあったから

現時点で強みにはまだまだできていないですが、ホットな分野でがっつりネット広告に関われて充実した毎日を過ごさせていただいております👏

続きを読む

3ヶ月のリモート研修を終えて

目次

  • 目次
  • 自分について
  • 入社して、まず
  • てかScalaって何?
  • リモートってどうなん?
  • 研修の集大成、そしてリモートワーク世代の幕開け
  • 最後に

自分について

私について軽く説明すると、大学では情報理工学部人工知能系の勉強をしていた。 そんな中で私はロボットを動かすサークルに入っており、音声認識などの開発をしていた。音声認識というと大層なことをしていたように思えるが、オープンソース音声認識エンジンを使い、その認識精度を上げるといったことを主にしており、バリバリにコードを書いていたわけでは無い。
そんな私がなぜweb系の開発をする会社に来たかというと、フロントの部分や多くの人が触って動かせるようなものを作りたいと思ったからである。プログラミングをしていたとはいえ、知識の無い分野をこれから生業としていくわけなので、研修では学ぶことが本当にたくさんあった。

これから、そんな入社してからの怒涛の日々について感想を交えて振り返っていこうと思う。

続きを読む

新卒エンジニアが感じた入社してからの変化と学び

初めまして、今年の4月に新卒入社しました、エンジニアの中村です。

4月から3ヶ月間、研修を受けながらじっくり勉強させていただきました。
入社して3ヶ月で感じた自分自身の変化や学びを共有したいと思います。

自己紹介

経済学部を卒業しており、計量経済学を専攻していました。
計量分析やデータ処理のためにRとPythonをメインに使っていました。

また学業以外では趣味やインターン・アルバイトでRuby(Ruby on Rails)やPythonを使ってアプリケーション開発をしていました。

好きな言語はRubyです。就活生時代はコーディングテストをほぼRubyで解いていました。
好きなエディタはVimです。

もともとScalaとDDDに関心がありチャレンジしてみたいという思いがあったため、その両方を利用している弊社に新卒入社したという経緯です。

続きを読む